チョコと好きな具材をまぜてもみもみ。自分だけの味の「パキパキわりチョコ」を作ろう!

もうすぐ2月。毎年バレンタインデーには、手作りチョコレートにチャレンジしたいと思いつつ、ちょっとハードルが高くて、結局お店で買っている…というみなさん。今年は、お子さんたちと、とびきり美味しい手作りチョコが楽しめますよ!

小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』で連載中の「おいしい!てあそびおやつ」。
2019年2月号で、料理創作ユニット、Gomaのお二人が教えてくれるのは、とってもかんたんで、しかも完全にオリジナルの味が作れる「パキパキわりチョコ」です。

■チョコをとかして好きな材料をいれるだけ!

必要なものは、ビニール袋と、好きな板チョコ、そして中に入れる材料だけ。湯煎にして溶かしたチョコレートに具材を入れてもみこんで作ります。

中に入れるものは、ナッツやドライフルーツ、ビスケットなど、なんでもオッケー。何を入れたらおいしいか、どう組み合わせたら面白い味ができるか、お子さんと一緒に考えながら選ぶと楽しいです。チョコレートも、ミルクチョコやホワイトチョコ、あるいは両方混ぜてマーブルにするのもありですね。

今回もあいれちゃんが実際に作ってくれているので、ちょっとその様子をご覧ください。

具材とチョコレートをまぜたタネを、手で平たく薄く伸ばすのは、面白いけれど、なかなかむずかしそう。あいれちゃん、全力でチャレンジです。

■大きなチョコを手でパキパキ。どんな味がするかな?

冷蔵庫で固めた大きなチョコを、手でパキパキ割って、食べやすい大きさに。これ、子どもたちにとってはとても楽しい作業ですね。三角や四角、大きいのや小さいのと、いろいろな形ができます。

さて、どんな味になったかな? 具材の組み合わせが想像以上に美味しかったり、ちょっと微妙な味だったりなど、お子さんたちにも、いろいろな発見があるかもしれません。

オリジナルパキパキわりチョコの自信作ができたら、バレンタインデーには、可愛くラッピングして、お友だちや家族にプレゼントするのもオススメです。カラフルでユニークで、他のどこにもないチョコレートのプレゼントは、喜ばれること間違いなしです。

 

(ライター/ いしださなえ)

 

『幼稚園』2019年2月号の情報はこちら

付録は「メダルおとしゲーム」園児の知育学習雑誌『幼稚園』2月号
園児の知育学習雑誌 幼稚園 2019年2月号 2018年12月27日発売 特別価格980円(税込) ...

 

【関連記事】

表が裏で、裏が表で…!? 単純なのに神秘的「メビウスの輪」しりとり
こう毎日寒いと、お子さんも「きょうは外遊びしたくない」ということもありますよね。そんな日は、おうちで不思議な紙遊び『ぺぱぷんたす』を楽し...
新年のお祝いに、華やかな手作りお菓子を。うさぎの形の「紅白まんじゅう」
早いもので、2018年もあとわずか。クリスマスが過ぎたら、あっという間にお正月です。そこで、小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』2019年1...
【キャンペーン終了】幼児誌・年間定期購読申し込みは随時受付中
「年間購読キャンペーン」の期間は終了しましたが、各雑誌の年間購読は随時承っております。 詳しくはこちらをご覧ください。 年間定期購読...

9月号 好評発売中

付録は
「セブン銀行ATM」

 
9月号

9月号好評発売中

付録は
「セブン銀行ATM」