好きなものをつめて、お弁当を作ろう! マメイケダさんの「おべんとう なにいれよう?」

おにぎりにゆで卵、しゃけとウィンナー、レタスにトマト、そしてデザートのキウイも! 色とりどりで、おいしそうなお弁当ですね。

小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』2019年4月号の「おあそびえほん」は、こんな自分だけの理想のお弁当が作れる「おべんとう なにいれよう?」です。

料理のイラストといえばこの人!と今注目のマメイケダさんに、おいしいごはんやおかずを、たくさん描いていただきました。

■ごはんやのり、たくさんのおかず。ひっくり返すと?

まず、最初のページを見ると、空のお弁当箱が。

そして、次の2ページには、中にいれるごはんやおかずがたくさん並んでいます。

ごはんや、のりや、ふりかけは、好きな大きさに手でちぎりましょう。おかずは、はさみできれいに切り取っても、もちろん手でやぶいてもオッケーです。

おかずの種類はとにかく豊富! ハンバーグやゆでたまごなどの定番から、きんぴら、だいがくいも、アスパラ巻きなど、どれもおいしそうで、見ているだけでうれしくなります。

ごはんもおかずも、実は表裏、違うものがのっています。白いごはんの裏はケチャップごはん、とんかつの裏はかぼちゃコロッケ、ミニトマトは梅干し、といったぐあいです。だから、お弁当に入れる具材の組み合わせは、果てしなくたくさんあるというわけです。

■自分が食べたいものを選んで、オリジナル弁当が完成

具材が揃ったら、お弁当箱に詰めていきましょう。編集部でも、さっそくチャレンジ。

ごはんには、ふりかけをパラパラ。とんかつに卵焼き、肉じゃが、ミニトマト、ポテトサラダなどなど、お腹が空いていると、ボリューム満点に。

反対側のケチャップごはんを使って、おかずを入れ替えると、全然違うお弁当になります。

もし足りないおかずがあれば、自分で描いて作ってもいいですね。

好きなものだけ入れるのもいいし、栄養バランスを考えたり、彩りよく盛りつけたり、いろいろトライしてください。

楽しく遊んでいるうちに、意外なお子さんの好物がわかったり、明日のお弁当のアイディアが浮かんだり、なんていうこともあるかも!?

(ライター/いしださなえ)

 

『幼稚園』2019年4月号の情報はこちら

付録は「びょんびょんらーめん」、「ドラえもん パラシュート」『幼稚園』4月号
園児の知育学習雑誌 幼稚園 2019年4月号 2019年2月28日発売 特別価格1080円(税込) 201...

 

【関連記事】

ネット上で話題騒然。幸楽苑とのコラボ付録「びょんびょんらーめん」はい、お待ち!
「シュールすぎる!」「透明人間がいるみたい…!」といまネット上を席巻しているのが、小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』2019年4月号の付録...
春のピクニックやパーティには「カラフルのりまき」! 大好きな具はトッピングで。
ごらんください。なんともカラフルで春らしい、すてきなのりまきですね! 小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』2019年4月号の「おいしい! ...
パラパラ漫画づくりを初体験!? 3ステップで完成する「くるくるアニメ」
大人なら誰でも一度は、本やノートのすみっこで「パラパラ漫画」を描いた経験がありますよね。 小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』2019年3...

6月号 好評発売中

付録は「やきにくリバーシ」

 
6月号

6月号好評発売中

付録は「やきにくリバーシ」