切って折って塗って置いて、自由にお話を作ってみよう!「どうぶつたちの もりへ いこう」

カラフルで明るい森に、いろんな動物たちが集まって、なんだか楽しそう!

『幼稚園』2020年4月号の「かんじて!ひらめく! おあそびえほん」は、あずみ虫さんの「どうぶつたちの もりへ いこう」。誌面から絵を切り取って、立体的な世界で遊べます。

■森の中で動物たちが生き生きと立ち上がる

森の中では、猿や鹿、アカゲラ、うさぎ、カモの親子、亀などいろんな動物が暮らしています。そんな動物たちが登場する物語を自由に考えて、表現してみましょう。

まず、「おあそびえほん」のページから、動物、植物、池や森を切り取ります。動物たちは折り線で折ると立ち上がって、なんだか表情も生き生きしてきます。

そんな動物たちを、森の中に置いたり、ぶら下げたりして、みなさんのストーリーに合わせていろんなところに配置してください。森の音や、動物たちの声が聞こえてきそうです。

実は森の裏側は、夜の風景です。夜の森では、不思議なこと起こるかも!? 『幼稚園』モデルのりりあちゃんは、どんなお話を考えているのかな。

■自由に色をぬって、新しく作って、自分だけのストーリーを作ろう

切り取った動物の裏は白なので、好きなように色をぬれば、表側とは違う表情の動物ができあがります。

あずみ虫さんは、「ほかにも すきな どうぶつを つくって なかまに いれてね」と言っています。もちろん、自分自身や友だち、そして、森の中の別の場所を作ったりしてもいいですね。

りりあちゃんが描いたのは、ピンクの鹿! どんなお話になるのか楽しみです。

 

想像力をふくらませて、自分のお話の世界を自由にどんどん広げてください。そして、お気に入りのストーリーができたら、ぜひSNSで、 #おあそびえほん のハッシュタグをつけて投稿を! 『幼稚園』アカウントでご紹介します。

 

『幼稚園』2020年4月号の情報はこちら

付録は「ワニワニパニック&のび太の新恐竜パニック」園児の知育学習雑誌『幼稚園』4月号
園児の知育学習雑誌 幼稚園 2020年4月号 2020年2月29日発売 特別価格 1350円(税込) 毎...

 

【関連記事】

地球と人は、なんだか似ている。切って、かざって「からだに もりを つくってみよう」
『幼稚園』2月号の「おあそびえほん」は「切る、かざる」。イラストレーターで画家のマルーさんの「からだに もりを つくってみよう」です。 ...
キッコちゃんに森から届いた招待状。みやこしあきこさんの「おめかしして おちゃかいへ」
「もりの おちゃかいを ひらきます。おめかしして きてください。」キッコちゃんのところに招待状が届きました。 『幼稚園』2020年...
お手紙になっていろんな人に会いに行こう!「ピーちゃんとブーのおてがみだいへんしん」
暑い夏の国に暮らすピーちゃんと恐竜のブー。雪の国に住むお友だちのパーちゃんに会いに行きたい! でもどうやって行けばいいの? そんな場面...

注目記事

最新ツイート

最新記事

もっと見る

SNS

幼稚園

人気記事ランキング

人気者ぎっしり、ふろくバッチリ! おけいこも!

楽しくて思いっきり遊べるふろく、テレビで大活躍の人気キャラクターたち、小学館の通信講座・まなびwith と連動した充実の知育コーナー。

これ1冊に、遊びと学びがぎっしり詰まった、ちびっこたち大満足の雑誌です!