Tasty Japan“なんちゃって”季節ごはん#04「ひまわりオムライス」【ベビーブック別冊ふろく表紙のレシピ】

この記事は1・2・3歳の知育雑誌ベビーブック別冊ふろく「もっとベビーブックwith HugKum」がお送りします。

“なんちゃって”季節ごはんをTasty Japanとコラボレーション

1~3歳児向けの行事を楽しむ、季節を感じる子どもごはん。簡単レシピでご紹介!

『ベビーブック』別冊表紙×料理動画メディア「Tasty Japan」のコラボレーションで、“なんちゃって”季節ごはんをお届け! 身近な材料で簡単に、行事や季節感を楽しめるレシピだから、忙しいママ・パパも気軽に作ってくださいね。見た目は、その季節ならではのあるモノに見立てているんです。「何にそっくりかな?」。毎号、お楽しみに♪

表紙のレシピ【ひまわりオムライス】

梅雨が明けたら、子どもたちと過ごす長い夏の始まり。 「お昼ごはん、何にしよう?」と迷ったら、大好きなオムライスをアレンジ! 炒めるのが面倒なチキンライスは、炊き込みご飯にすれば、炊飯器におまかせでラクちんです。丸く盛って、薄焼き卵と緑の野菜を飾って、お皿に元気なひまわりの花を咲かせましょう♪

『ベビーブック』2021年7・8月合併号・別冊表紙掲載  
 

 

◆材料(作りやすい分量)

●チキンライス(米2合分)
米2合
鶏もも肉(1cm角切り)1/2枚
玉ねぎ(みじん切り)1/4個


トマトケチャップ 90g
コンソメ顆粒 小さじ2
しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1

●薄焼き卵(卵焼き器で2枚分)
卵 2個
塩 ふたつまみ
サラダ油 少々

●飾り用
グリーンアスパラガス 1/2本
ベビーリーフ 適量

◆作り方

【1】チキンライスを作る。炊飯器に洗った米とAを入れ、2合の目盛りまで水を注いでよく混ぜる。玉ねぎと鶏肉をのせ、普通に炊く。炊き上がったら全体を混ぜ合わせる。
【2】薄焼き卵を作る。ボウルに卵を割り入れて塩を加え、よく溶きほぐす。卵焼き器にサラダ油を薄く塗って中火にかけ、卵液の半量を流し入れて両面を焼き、皿などに取り出す。残りの卵液も同様に焼く。
【3】【2】の1枚は長辺を1cm幅に切り分ける。もう1枚は縦半分に切って重ね、瓶の蓋などで半月にくり抜く。
【4】子どものひまわりオムライスを作る。子ども茶碗に【1】を100gほど詰めて皿をかぶせ、ひっくり返して抜き、しゃもじで押さえて表面を平らにする。
【5】【4】に細長く切った卵をのせて編み込みにし、半月の卵を花びらのように飾る。茎に見立てたアスパラガス(ゆでて2cm幅に切る)と、葉に見立てたベビーリーフを飾る。

 

★薄焼き卵の残りは、大人のオムライスに使ってください。

 

撮影/砂原 文 スタイリスト/黒木優子 構成・文/水口麻子

注目記事

最新ツイート

最新記事

もっと見る

SNS

ベビーブック

人気記事ランキング

遊び・しつけ・知育ぜ~んぶまるごと!

小学館の知育雑誌『ベビーブック』は、遊び・しつけ・知育が1冊にぎっしり!

アンパンマン、きかんしゃトーマス、いないいないばあっ!など人気キャラクターがお子さんの笑顔を引き出します。はってはがせるシール遊びや、しかけ遊びでお子さん夢中まちがいなし!