いちばん遠くに飛ぶのはどれかな?「ぺぱぷんたす」は「ぴょんぴょんかえる」

珍しい特殊な紙で遊ぶのは、もちろん素敵な体験。でも、どこにでもあるシンプルな紙でおもしろいことを考えられたら、それがいちばんですよね。

そこで、園児向け月刊誌『幼稚園』2019年5月号の「ぺぱぷんたす」では、「ぴょんぴょんかえる」をご紹介します。

紙を折るだけで完成する、かんたん工作。なのに遊びはじめると、やめられなくなる!

かみのかみさま、ソビー&ワッキーと、なるくんといっしょに、たくさん作って遊びましょう。

どんどん折って、どんどん飛ばそう!

作るのは、写真のこの「かえる」たち。本誌の巻頭についている紙を使います。カラフルなかえるたちは、お腹にもきれいな模様がついているんですよ。

「ぴょんぴょんかえる」のいいところは、とにかく作りやすいところ。厚紙を線に沿って折るだけなので、小さなお子さんでも失敗しません。

ちなみに、線をシャキッとシャープに折るには、小さいかえるなら、上の写真のように爪を当てるのがコツ。大きいかえるなら、紙に定規を当てて折るのがおすすめです。

さて、下の動画では完成したかえるを3人で飛ばしていますよ。 いち、にの、さん!

動画では、なるくんが画用紙で作った池を置いてみました。このように、「かえるが池に入ったら勝ち」というルールにすると、一気に盛り上がります。

画用紙がない場合は、マスキングテープなどで線を貼って「ここを越えたら10点」「さらに2本目の線を越えたら100点」などとしてもいいですね。

■白い用紙に自分の好きな絵を描いてみよう!

かえるで楽しんだら、次はオリジナル作品を作ります。巻頭にある、かえるの模様が描いていないほうの白い紙に、好きな絵を描いてみましょう。生き物や乗り物を描いてもいいし、好きな色を塗るだけでもOK! お子さんの想像力をいかんなく発揮してほしいと思います。

 

入園や進級したばかりの慌しい時期は、お子さんの遊びに時間をかけられないこともありますよね。この「ぴょんぴょんかえる」なら、すぐに作れて、何度も楽しめます。お子さんとふれあう時間を有意義に過ごしたいですね。

(ライター/菅原裕佳子)

 

『幼稚園』2019年5月号の情報はこちら

付録は大人気「ガチャマシン」園児の知育学習雑誌『幼稚園』5月号
園児の知育学習雑誌 幼稚園 2019年5月号 2019年4月1日発売 特別価格960円(税込) 2019年...

 

【関連記事】

超リアルなコラボ付録がふたたび登場。ガチャマシンで人気キャラをゲット!
昨年10月号でカプセルトイ付録が話題となり、発売後、あっという間に完売となった小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』。「付録で遊びたかったのに!」...
雪の結晶や花。自然の中の規則的に並んだデザインを、おうちにあるもので作ってみよう!
えっ、と思わず目を引かれる放射状の美しいデザイン。よく見ると、規則正しく並んでいるのは洗濯バサミです。 小学館の園児向け月刊誌『幼稚園...
枯れ木に花を咲かせましょう!ちぎってふりかける立体アート「ぺぱぷんたす」
桜色の紙が、まるで本物の桜の花のように、ふんわりと木にちりばめられています。どうやったらこんな風に、ふわっと紙を貼ることができるのでしょ...

1月号 好評発売中

付録は
「ぎゅうどん づくりゲーム」

 
1月号

1月号好評発売中

付録は
「ぎゅうどん づくりゲーム」