この花びらは目?口?耳?くらもちあすかさんの不思議で楽しい「おはなでふくわらい」

『幼稚園』2019年8月号の「おあそびえほん」は、くらもちあすかさんの「おはなでふくわらい」

ページを開くと、ちょっとびっくりしたような、不思議な表情の顔がこっちを見ています。この顔のパーツは、そう、花びらや葉っぱ。くらもちさんといっしょに、さまざまな形や大きさの花びらや葉っぱを使って、「ふくわらい」のようにいろんな顔を作ってみましょう。

■花や葉っぱをよーく見てみると、いろんな発見が!

おうちに飾ってある切花や、野山でつんできた草花。細かく観察してみたこと、ありますか。近づいてよーくみてみると、花びらや、花弁、葉っぱ、茎など、大きさも形も色も、それぞれ全く違っていて、しかもどれもなかなか面白い形をしています。

そこで、飾り終わった花を捨てずに、バラバラにします。

同じ花びらでも、形も少しずつ違うし、色がグラデーションになっているのもありますね。

いろんな花のパーツが集まったら、自由に並べて、いよいよ顔を作ってみます。そのまま使っても、押し花にしてから使ってもOK。

はなびらや はっぱが なにに みえるか かんがえながら たくさんの かおを つくってみよう。
くらもちあすかさんからのアドバイスです。

目、鼻、口、耳、そしてまゆげや髪の毛など、使う部分によって、笑顔になったり、怒ったり泣いたりした顔になったり、いろ〜んな表情が生まれて、とにかく楽しい。

くらもちさんと編集部がいっしょに作ったたくさんの顔は、ぜひ誌面でご覧ください。

■花びらや葉っぱの写真でも遊べる

もしおうちに生の草花がなかったら、『幼稚園』8月号に載っている花びらや葉っぱの写真を切り取って使いましょう。

大小さまざまなの写真が35枚、表裏あるので、全部で70種類ものパーツから、好きなものを選べます。写真を並べるおしゃれな額ぶちもついていますよ。

 

お花の「ふくわらい」、今すぐやってみたくなりませんか!? 草花でなくても、キッチンの野菜や食材のいろんな部分を使ってみる、というのもありかもしれませんね。もちろん並べた後は、食べられる部分はサラダにどうぞ! 

草花や野菜、あるいは本誌の写真を使って作ったみなさんの「ふくわらい」、ぜひ#おあそびえほんのハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿してください。『幼稚園』アカウントでご紹介したいです。

人間の顔と同じく、一つも同じものがないたくさんの顔を、みんなでシェアできたらとっても楽しいですね!

(ライター/いしださなえ)

 

『幼稚園』2019年8月号の情報はこちら

付録は「ポケモン ぐるぐるしゃてき」園児の知育学習雑誌『幼稚園』8月号
園児の知育学習雑誌 幼稚園 2019年8月号 2019年7月1日発売 特別価格 990円(税込) 201...

 

【関連記事】

迷路やあみだくじで遊びながら、ひらがなを覚えよう! いぬんこさんのレトロワールド
「うちの子、まだひらがなが読めなくて…」というおうちの方へ。お子さんが絵本の遊びを楽しみながら、ひらがなとふれあってみてはいかがでしょう...
絵本を折って切ってもいいの? 山口洋祐さんの美しい色彩から生まれる意外な工作
遠い南の海に、不思議な模様の島が浮かんでいます。その島の森には、さるが暮らしているのだそうです。 小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』20...
雪の結晶や花。自然の中の規則的に並んだデザインを、おうちにあるもので作ってみよう!
えっ、と思わず目を引かれる放射状の美しいデザイン。よく見ると、規則正しく並んでいるのは洗濯バサミです。 小学館の園児向け月刊誌『幼稚園...

 

9月号 好評発売中

付録は
「セブン銀行ATM」

 
9月号

9月号好評発売中

付録は
「セブン銀行ATM」