ハロウィンのおやつは、ホネ!? ちょっとこわくておいしい「ガイコツメレンゲ」!

もうすぐハロウィン! キャンディやチョコレートなど、いろんなお菓子が食べられる日です。その中に、こんな不思議なお菓子があったら、みんな大喜びすることまちがいなし。

ということで、『幼稚園』2019年11月号の「おいしい! てあそびおやつ」では、ほんものみたいな“ホネホネガイコツ”のお菓子「ガイコツメレンゲ」を作ります。

■泡立てたり絞り出したり、お菓子づくりの楽しさ実感

「ガイコツメレンゲ」の材料は、卵白とグラニュー糖、コーンスターチ。それを混ぜ合わせて、泡だてて、絞り出して焼くだけと、作り方もとてもシンプル。

でも、ハンドミキサーを使ったり、骨の形のテンプレートにメレンゲを絞り出したりと、子どもたちは、本格的なお菓子づくりの楽しみも味わえます。

今回も一緒にお菓子を作ってくれたマックスくん、まずはハンドミキサーに挑戦です。

グラニュー糖やコーンスターチも加えたメレンゲをしっかり泡立てます。弾力が出て、ピンッと立つようになったら、いよいよ骨の形に絞り出します。

■オーブンシートに骨の絵を描いて、テンプレート作成

骨がぜんぶちゃんと揃うように、オーブンシートを使って、事前に骨の絵のテンプレートを作っておきましょう。これを裏返して使います。

絞り口をつけたポリ袋で、骨の形にそって、慎重に絞り出します…まあ下絵通りにならなくても大丈夫! いろんな形の骨ができても面白いかも。

マックスくん、集中してます。上手ですね!

あとはこれをオーブンに入れて焼けばできあがり。焼き上がった時、オーブンを一度開けてからまた閉めて、オーブンの中で熱がさめるまで乾燥させると、サックサクに仕上がります。

今年のハロウィンパーティでは、みんなでポリポリ、ガイコツの骨を食べて楽しんでください!

 

『幼稚園』11月号は、ワクワクのハロウィンパーティを演出する情報が満載です。

暗闇にガイコツあらわる! その正体は?紙のひみつで遊ぶ、「ぺぱぷんたす」
暗がりのなかで、怪しく光るガイコツ。これは一体…? 小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』2019年11月号の「ぺぱぷんたす」でご紹介するの...
お菓子のコマがゴールをめざす!シゲタサヤカさんの楽しい「ハロウィン おやつすごろく」
10月31日はハロウィン! 日本でもすっかり定着して、子どもたちが楽しみにしていますね。そんなハロウィンの夜に、愉快なお菓子がコマになっ...

はっちゃんと作ろう! ハロウィンこうさく」では、紙皿や、紙コップ、牛乳パックやティッシュの空き箱、トイレットペーパーの芯など、おうちに必ずあるものを使った、モンスターやお面、ゲームなどの作り方をご紹介しています。

ハッピーハロウィン! みんなで、盛り上がりましょう。

(ライター/いしださなえ)

 

『幼稚園』2019年11月号の情報はこちら

付録は「とうきょうスカイツリー ほし わなげ」園児の知育学習雑誌『幼稚園』11月号
園児の知育学習雑誌 幼稚園 2019年11月号 2019年10月1日発売 特別価格 998円(税込) 20...

 

【関連記事】

秋のおやつは、こってり、しっかり。「おさるのごへいもち」で大満足。
夏の暑さがようやく去り、食欲がわいてくる時期ですね。小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』2019年10月号では、ほかほかとあったかくてお腹に...
科学実験みたいな楽しいおやつ作り!「てあそびおやつ」は「しゅわしゅわラムネ」
口に入れるとシュワシュワっとして、とけていくラムネ。実はおうちでも作れるのをご存知ですか?! 『幼稚園』2019年9月号の「おいしい!...

12月号 好評発売中

付録は「ピノガチャ」

 
12月号

12月号好評発売中

付録は「ピノガチャ」