紙の上で不思議な生きものがゆらゆらコロコロ。「ぺぱぷんたす」は「みずころがしがみ」

『幼稚園』2020年1月号の最初のページについているのは、まっ白のつるつるした紙。端っこには黒い丸がたくさん並んでいます。紙の名前は「みずころがしがみ」。

なるくん、そしてかみのかみさまソビーとワッキーといっしょに、この紙で遊んでみましょう。

■紙の上で不思議な生きものがコロコロ

まず「みずころがしがみ」を切り取って、その上に少しだけ水をたらしてみます。紙の表面には特殊な加工がしてあるので、水は吸い込まれずに水の玉ができます。

紙を左右にゆらしてみると、水の玉がコロコロ。端っこに行ったら反対に傾けて、外にこぼさないようにゆっくりやってみましょう。水はいろんな形になって、紙の上を動き回ります。

次に、黒い丸を2つ切りぬいて、水の上にそっと置いてみてください。ほら、水に目玉がついて、不思議な生きものになりました! 

目玉がくっついたり離れたり、体も二つに分かれたりまた一つになったり。なんとも面白い動きですね!

「みずころがしがみ」は、遊び終わったらティッシュペーパーで紙を拭いておくと、何度でも遊べます。目玉もたくさんあるので、いろんな生き物を作ってみてください。

■「みずころがしがみ」はいろいろなところにある?

ところで、自然の中に「みずころがしがみ」みたいなものを見つけた人がいます。ちょっとこちらをごらんください。

「みずころがしがみ」の遊び方のヒントをくれたかれっくすさんは、水草が大好き。大きなハスの葉っぱの上にたまっていた水に、目玉をつけて遊んでいます。

もしかすると、水の玉をころがせる葉っぱや紙などは、ほかにもあるかもしれません。探して遊んでみると面白いかも!

 

「みずころがしがみ」で遊んだ楽しい動画や写真が撮れたら、ぜひ#ぺぱぷんたすのハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿してください。『幼稚園』アカウントでご紹介します。

 

『幼稚園』2020年1月号の情報はこちら

付録は「ぎゅうどん づくりゲーム」園児の知育学習雑誌『幼稚園』 1月号
園児の知育学習雑誌 幼稚園 2020年1月号 2019年11月29日発売 特別価格 990円(税込) 2...

 

【関連記事】

水と筆だけで自由にお絵かき! 12月の「ぺぱぷんたす」は「みずで かける かみ」
『幼稚園』12月号のふろくの袋に入っているきれいなピンクの紙。なるくんと、かみのかみさまソビーとワッキーが、この紙に絵を描いて遊んでます...
暗闇にガイコツあらわる! その正体は?紙のひみつで遊ぶ、「ぺぱぷんたす」
暗がりのなかで、怪しく光るガイコツ。これは一体…? 小学館の園児向け月刊誌『幼稚園』2019年11月号の「ぺぱぷんたす」でご紹介するの...
かみが すきなこ あつまれー! 紙の神様、ソビーとワッキーと遊ぶ『ぺぱぷんたす』
4歳から100歳まで楽しめる体験&体感ブック『ぺぱぷんたす』は、ブックデザイナーの祖父江慎さんをはじめ、たくさんの絵本作家やアーティスト...

1月号 好評発売中

付録は
「ぎゅうどん づくりゲーム」

 
1月号

1月号好評発売中

付録は
「ぎゅうどん づくりゲーム」