小学館HugKum-ハグクム

小学館の親子向けサイト

第12回 12歳の文学賞 

12歳の文学賞メインビジュアル

第12回、最後の募集です。

2006年に始まった「12歳の文学賞」も”12歳”を迎えました。

小学校を卒業する”12歳”を迎えられた機会に、「12歳の文学賞」自体が「卒業」というかたちで、区切りをつけたいと考えています。

今年の募集が、最後の募集になります。小学生だけが応募できる新人公募文学賞「12歳の文学賞」へ、皆さんからのたくさんの応募をお待ちしております。

全文を読む >>

3回連続 大賞受賞者がデビュー

12歳の文学賞3回連続受賞!鈴木るりかさんが14歳の誕生日に『さよなら、田中さん』でデビュー
2017年秋、出版界の話題をさらう新人作家がデビューします。その名は、鈴木るりかさん。2003(平成15)年生まれの中学2年生です。 ...

審査員の作家さんよりメッセージ

asanoあさのあつこ先生

「小学生がこんなに上手く小説を書けるんだ!」と、驚いたのをはっきり覚えています。今はそれをはるかに超えていて、それぞれの世界観を持っている子たちが、その世界のことをちゃんと書いている。すごさを増してきたな〜というのが、11年間の素直な感想です。

全文を読む >>

ishida石田衣良先生

「12歳の文学賞」の作品募集はいったん終わりますが、応募するみんなはこれが最後だとか気負わず、自分なりに精一杯生きて、精一杯書いた作品を送ってもらいたい。

全文を読む >>

saibara西原理恵子先生

最高に下品な作品を送ってください! だって、みんな賢いんだもん。立派なんだもん(笑)。漢字がちゃんと書けてなくていいからね。

全文を読む >>

第12回 募集要項

締め切り 2017年9月30日(土)
※当日消印有効

応募資格 締め切り時、満12歳以下の小学生であること。
※上記資格にあてはまっていれば、12歳でなくても応募できます。

発表
小説部門:小学館の学習雑誌『小学一年生』、12歳の文学賞・公式サイトなどにて受賞作発表
はがき小説部門:読売KODOMO新聞紙上などにて受賞作発表

詳しい募集要項を見る >>

第11回 受賞作品 発表

第11回「12歳の文学賞」受賞者発表! はがき部門の大賞はなんと小学1年生

受賞作を集めた電子書籍が配信中です

12歳の文学賞2017電子書籍

詳しくはこちら >>

「12歳の文学賞」関連の単行本

12歳の文学賞3回連続受賞!鈴木るりかさんが14歳の誕生日に『さよなら、田中さん』でデビュー
2017年秋、出版界の話題をさらう新人作家がデビューします。その名は、鈴木るりかさん。2003(平成15)年生まれの中学2年生です。 ...

12歳の文学1

12歳の文学2

12歳の文学2016

すべて見る >>

第1~11回の「12歳の文学賞」

12歳の文学賞・過去サイト

西原理恵子さん×コンドウアキさん作のロゴマーク

12歳マーク のコピー