「フルーツ はんぶんこ!」フルーツの中はどうなっているかな?『ベビーブック』7月号

『ベビーブック』本誌では、誌面の絵を切り取って組み立てて遊ぶ「しかけあそび」や、シールをペタペタ貼って遊ぶ「シールあそび」など、子どもたちが、見て、さわって、手を動かして遊べるコーナーが人気です。

2018年7月号の「しかけあそび」の1つをご紹介します。

しかけあそび「フルーツ はんぶんこ!」

カラフルなフルーツピースを誌面から切り抜きます。それを、半分に折ったり、貼り合わせたりすると、フルーツの中身を見ることができます!

半分にしたフルーツを、ページのお皿にのせて、中を観察しましょう。メロンやキウイフルーツの中にはタネがたくさん。オレンジの中はふさに分かれていて、りんごは外側と中の色が全然違うなど、いろいろな発見がありますね。

また、お子さんと一緒に、「りんご、バナナ、パイナップル…」と、いろいろなフルーツの名前を言ってみたり、好きなフルーツを選んだりしてみてください。食べさせごっこや、フルーツ屋さんごっこをして遊んでも楽しいです。

「フルーツ はんぶんこ!」のいろいろな遊び方や、遊ぶ時の言葉がけのヒント、子どもたちの発達のポイントなどについては、『ベビーブック』別冊「Café BB」の「もっと!BB」で、詳しくお話ししています。ぜひ、ご覧ください。

©️ NHK・NHKエデュケーショナル

 

『ベビーブック』2018年7月号

大人気ふろく「にんきものはめえあそびセット」『ベビーブック』7月号
小学館の知育雑誌 ベビーブック 1・2・3歳 2018年7月号 2018年5月31日発売   特大号720円(税込)...

 

【関連記事】

いないいないばぁっ!の絵本で、嬉しく楽しい知育をしよう
0歳から3歳までは、ものすごいスピードで脳の回路が作られていく大切な時期。嬉しい、楽しい、面白い・・・そんなプラスの感情が、脳の成長に大...
名場面が動く!1歳から楽しめる、しかけ絵本 「おはなしパッチン絵本 しらゆきひめ」登場
1歳ともなると、そろそろ絵本にふれさせたくなりますよね。 場面を動かして楽しめる「おはなしパッチン絵本」はいかがでしょうか。 さわ...

7月号 好評発売中

大人気ふろく
「にんきものはめえあそびセット」